ベストファンデーションを探せ!

総合力、肌質、使い心地などでおすすめしたいのはこのファンデーション!

乾燥した肌でも乗りが良くてくずれにくい。メイクオフもしやすくて高評価です。

クリニークイーブンベターメークアップクリーム

肌質と相性

わたしの肌質は乾燥肌と脂質肌の混合タイプです。Tゾーン、特に鼻の頭はベタつき、反対に頬はかなり乾燥します。冬場は乾燥のせいで、頬は常にかさかさしています。今使っているファンデーションはTゾーンにはほぼつけず、頬を中心に使っています。他のファンデーションより肌になじむ感じが気に入っています。

乗りの良さ

テクスチャーは柔らかめなので、伸びがよく塗りやすいです。どちらかというと、塗りたてよりは、少し時間がたったほうが肌になじみ、毛穴なども目立たなくなります。下地はフレッシェルのCCクリームをつかっていますが、少し厚塗り感がでるので、量の調節は必要です。

カバー力

カバー力は高いと思います。薄いシミや毛穴はほぼカバーできます。ただ、保湿力が高いため、脂質が気になる鼻の頭はあまり塗りすぎるベタっとする気がします。わたしは鼻の頭に毛穴の黒ずみがあるので、わたしとしては鼻の頭の毛穴のカバーはあまりできていないです。

崩れにくさ

化粧崩れはほとんどしません。あまり化粧直しをしないのですが、夕方までほとんど気になりません。ただ、さすがに夏にたくさん汗をかくと、脂質の多い部分は若干ヨレやムラが出てきて、気になります。

メイクオフのしやすさ

クレンジング剤は使用せずに、手ぬぐい洗顔をしています。石鹸のみの洗顔ですが、基本的に落ちにくい、落ちてないと思うことはありません。毛穴の残りも丁寧に洗顔すればきちんとオフできています。さすがに、ささっと洗うだけでは落ちませんが、ゴシゴシ洗う必要もないと思います。

崩れにくいファンデーション条件とは?

化粧崩れは皮脂か汗によります。

それに加えて、乾燥がひどいとひび割れも起きます。

これらが起きにくいのが化粧崩れしにくいファンデーション。

ですが、皮脂が多い肌質だとどうやっても崩れます。そもそも、皮脂バランスがいい肌ならそうそう化粧崩れはしません。

参照:化粧崩れ防止の鉄則.com

上記であるように、化粧崩れはファンデーション選びよりも肌質改善のほうが重要。特に肌が乾燥している人は、それを解決するだけで皮脂くずれも抑えることができる可能性があります。

崩れにくいファンデーションをあれこれ試しても本当に満足いくものはなかなか見つからないでしょう。どうしても厚塗りになったり、仕上がり面でも不満も出るからです。

皮脂くずれは皮脂吸着パウダーが多く入ったファンデーションがいいとされますが、これは一般的な皮脂量ならまだしも、それを超えると変色と変性が起きて透明感を失います。

確かに崩れにくいのかもしれませんが、肌質が優れた人に比べると厚塗り感は否めません。

結局崩れにくいファンデーションというのは存在しないと思ったほうがよく、いち早く肌質改善に勤しんだほうが賢い選択と言えるでしょう。

参照:崩れにくいファンデーションなんてないよ?

仕上がりも満足できて…となると、必然的に肌質改善が必要になりますね。

Copyright (C) 2016 ベストファンデーションを探せ! All Rights Reserved.